山中記

情土。

<五感をバランスさせない知は、人間性を持ちえない。
 五感を感覚するためには、心を漂白し、まず観ること。
 知のきしみと肉体のきしみを、交互に行うこと。>
              (『山里からの箴言』)


新潟呑会、あらためてありがとうございました。
非日常からいただく刺激やヒトの力は貴重大切。

しかし一方で、畑を離れることはけっこうな不安要素だなというのも、あらためて。誠意。
長雨の後の朝帰り。
二日間、畑の一つ一つとじっくり向き合って、
「その間の話」を交わしました、双方。
そして今日またさらに遠くへ。


b0079965_632037.jpg

               (ヘブンリーブルーが昨日咲いた。あぐらって”天上の青”化計画)




<すべてがバランスした平凡とは、かくも難しいことを知れ。
 空、風、水、土、人、を観よ。触れよ。食べよ。
 世界は美しい。醜悪にするのは己がこころひとつ。>


b0079965_66316.jpg



作用。
ネガティブを無意味にする力。

左様。
ネガティブを無意味化させる言葉があると思った。

きっと、音楽にも同じものがあって。

 * * *

思考を忘れる瞬間、一瞬が欲しい。
無意味化させる快楽の瞬間だろうか。


忙殺って言葉はどっちを意味するのか。
考えたいことを考えられずにいることはストレッサーだなあ、
とまた無意味にただぼーっと考える。
ナンセンスを詠える詩人の潔さへの憧れ。
間違いも犯したくなる瞬間が自分にはある。

昼酒、長雨。
昔話といまの話とこれからの話。
かすかにでもつながっているんだろうか。
日々を生きて、生き延びて、死なないようにへらへらし続けてきて、
そんな吹けば飛ぶようなゴマ粒みたいな点と点、結んで、
紡いで、面に出来るんだろうか、自分。

手にはそのヒトの記憶が宿っている、
そのヒトが美しいと想うことも、そうでないことも皆。


b0079965_6511616.jpg



憧れて伸びる力もある。
”うらやまし病”な自分。

静かで寡黙な畑での一日と思わせといて、
暗雲の打ち合わせと、
その後の学生との酒と笑いとハジケ。

ほんと、不思議な縁だよなあ。そうなんだよなあ。
産まれたタイミングが一回りも違うもん同士が
同じテーブルで、こじんまりと話したり、笑い合ったり。

弾けろ、ワカモノ。
青春、漂流しろ。

なるべく何もしない自分でありたい。
余計な口ははさまずに、
ただ笑って背中をばしっと叩ける”年寄”になりたい。


<慣れとは感受性の老いである。埃をはらうこと。
 群にいても、個たちであること。
 個力の交感する波紋は駆動する変化であり、美しい。
 生きるための要素を、他者に委ねてはならない。
 未来を切り売りしてはいけない。それは鎖になる。>

b0079965_618886.jpg


屋上。5:00。
五感を伴う知の話。お金の話。
なんで生きるかってな話なんぞを、
大工見習いと農業見習いとで、ストレッチしながらぼそぼそと話した。
なんで生きるんだろ。
点、線、面。
それなら、なんのための面?

「恩返し」がしたいと思った。
直接は恥ずかしいので、間接的恩返しのために、いま生きているのだと思う。
性善説だろうか、性悪説になるのか。
いっぱい間違いを犯して、迷惑をかけてきたから、
いま生きているんだろうかとも思った。

『ピンポン』で「頂点に立たなければ見えない風景がある」という言葉があるんだけど、
「頂点」ってそのヒトごとにあるものかもしれない。
いつか自分が目にする風景はどんな面が組み合わさっているんだろう。

b0079965_6302110.jpg


星野道夫さんの奥さんの直子さんの講演会に山形へ行ってきます。
そこでの出会う数人もまた面白そうなヒトたちで。

道すがらの延長で福島の農村を見て廻ってきます。
昔、お世話になった方にとても熱心に勧められた村。
そこに移住し働く農的ワカモノと、話す予定。
互いのこと。いまのこと、これからのこと。
エネルギーをもらうヒトに巡り巡って恩返しができるといいなあ。いつか。

b0079965_6383764.jpg

                  (負けじと咲いてるハマヒルガオ)



<慈をもって慟哭せよ。悲をもって戦え。慈悲の人となれ。
 挫折を糧とせよ。憎悪にしてはならない。
 そして、疲れたらいつでも戻って来い。>






************************





[PR]
by 907011 | 2009-07-12 06:41 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://tsunagou.exblog.jp/tb/11489324
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by うた at 2009-07-12 08:29 x
心を漂白せよ。か~
忘れるとはまた、違うものなのかな・・
奥が深いわー

でも、読んでいて
迷惑をかけてきたから間接的な恩がしをしたい・・
私もそうかも!って

いろいろ悪いこと嫌なことまだまだするとおもうけど

どこかで変わりになにかしなくちゃ・・って


なにができるのか
何をするのか

生きてかんがえねば

山形いってらっしゃいw
Commented by あっぴー at 2009-07-12 13:15 x
兄と姉に背中叩かれ昨日恐る恐る店長に休みを申請しました。
それだけでお腹が痛くなる程の小心者なので本番はどうなることやら・・・

でも動きだしたからには止まれない。準備は走りながらしようと思います。
Commented by 907011 at 2009-07-13 04:36
うたさん

おはようございます。

漂白。
染まったりざわざわしたり吸い上げたりしては、
また漂白できるのかもしれませんね。
心の洗濯とはよく言われますが、
漂白もするための時間空間がそれぞれにあるのだと思います。
忘れることだって、その手段の一つだと俺は思いますよ。

目の前のこと、その一つに時には集中したり、
意味を考えたりしていきたいですね。
まずはできる範囲で、無理なく。
Commented by 907011 at 2009-07-13 04:39
あっぴーさん

でかした。ようやった。
まだまだ背中、がんがん叩きます。
あなたは陸にあがってずっと助走をしてきてるんだと思った。
環境、経験は違えど、
自分にとっても長岡はそんな場所だったから。
ご縁。

ろくろくワークショップもひそかに佳境です。
力と知恵を合わせましょう。
俺は暴走して輪を乱しかねないオトコなので、
また呑み会のようにナイスフォローを頼んだ。
背中がんがん叩くくせにフォローさせてスミマセン。