山中記

ヤマナカ、夏のボン祭り。


b0079965_05342544.jpg
坪野団地の”心の先輩”ことヤマさん夫婦(とそのピザ仲間たち)が
農協の広報誌に載っていた。
集落のヒトもけっこう見ている(主に登場人物の顔を)ので、
ちょっとした茶飲み話で根掘り葉掘り(?)、
山さんおよびヤマザキ農舎のことを聞かれた。

そんなヤマさんと私的”自然農の師”カズエさまの夫婦。
一族郎党体調不良で行けなくなったヤマさん夫婦の結婚パーティチラシにあった、
「ヤマザキ、秋の感謝祭」みたいなコピー。
ヤマザキのパン祭りに寄せた文言を見て、
「これはいただきだ。」と思った。

かくして、「ヤマナカ、夏のボン祭り」が行われた。
たまにコピーが先行して、実態を走らせて引っ張っていく、
そんなこともある。

b0079965_05342579.jpg
残念ながら公民館に松たか子もいないし、
お皿が抽選で当たるわけでもないが、
今年も遠くから近くから、
座って飲むヒトも、宙に浮遊しながら見守るヒトたちも、
たくさんのご参加をいただいた。
(カワシマさんと0次会をして話したけど、
 だんだん後者の見えない側の方がいっぱいになってきたのかもしれない。)

まあ、出られる人が、出られる時に、出たいように出ましょう。

そうして、ガクはマサコさんにドジョウすくいをさせられるの図。
歌はたしか六本木心中だったけど、突発的ドジョウすくい。



b0079965_05342527.jpg
思い付きでスイカ割り。
スイカならいいのがあるじゃねえか、というので
突発的にリンを目かくしして、
そこら中の各方面から手を叩き、
各方面から「そっちじゃない、こっちだ。」「前だ」「後だ」
と全方位に指示が一斉に飛ぶ。

あきらかに指示飛ぶ声が多く、
目隠しされているのに表情が曇っていくのが分かるリンの顔
視力を塞がれ、聴覚から突発的に右だ左だの指令を闇雲に伝達され続けると、
ヒトは口が「うぅ~ん」っとすぼまる。

b0079965_05342594.jpg
ガク3歳もエントリーさせてもらい、
最後は俺が手を添える振りをして砕いた。

今年はイノシシ肉を焼いて振る舞い、
火を起こしながらビールをよく飲んだ。

来年は、今年プラス花火と盆踊りかな。
本家・ヤマザキのパン祭りのチラシにある黄色と赤(?)の文字のロゴを、
全力で積極的に丸パクリしていきたい、とワタシは思う。




****************




[PR]
by 907011 | 2016-08-15 05:36 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsunagou.exblog.jp/tb/26108895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]