山中記

雛を宿す丸み。

そういえば、今年は酉年だった。
2月頃からなぜだかうちのあほう鶏たちが毎日俄然卵を産むようになった。


b0079965_05143252.jpg

隠れ家のもう一方にある鶏どもの家。


b0079965_05122853.jpg

東日本の大震災の頃を経験した鶏は、
すでに一羽もいなくなった。
(5か月前に老衰したもみおが最後だった)



b0079965_05143631.jpg



<悲しみに関わる儀式には、かならず黙祷がある。
 どんなことばを発するよりも、発することをやめる。
 それは、なにも言えない小さなものになることで、
 祷るべき相手への敬意を示すというやり方だと思う。>
(3月11日の「今日のダーリン」から)








*****************


[PR]
by 907011 | 2017-03-13 05:24 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsunagou.exblog.jp/tb/26715080
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]