山中記

さわがにナイト。

昨日。
8時半から土(べと)合わせ@まごすけ。
午前、マサオ先生・フミオ先生と3人で160箱くらいできる。
途中、あられが降る。
晴れてみたりどしゃ降りとなったり、
我が精神を具現化したかのような天気の一日。

「春祭(21日)までに苗を終わらせたかったけど、
 う~ん、今年も間に合わないねえ。」とマサオ先生は一服しながら言っていた。

午後。
イサオさん家にお邪魔して「多面的機能支払い」の提出物についてミーティング、
と見せかけて、半分くらいの時間を談笑して過ごす。
せがれ・タクミは終始こたつで寝っていた。安定感。
タクミ、いいバイク持ち。

夕方、風呂。
種籾に恐縮して一族郎党シャワーで済ます。
湯船の水温33℃にして再び種籾さんには湯に浸かってもらう。
「お先、失礼します!」と種籾さまに挨拶してから、風呂を上がる。

夜。
山中耕作者会議。
・29年度産米、植付け確認
・中山間地等直接支払と多面的機能支払いの決算報告
・29年度、新たに水路補修をしてみようという提案
・冬期湛水(稲刈後の代かき、水張り)に対する
 8000円/反の補助事業を取り組むための説明etc.

山中の耕作者たちは今春、「エコファーマー」になります。たぶん。

b0079965_04372503.jpg

開会の宣言どおり一時間で会議を済ませて、
20時からすみやかに懇親会。
”じんべ”のカズオさんが
石塚酒造の新たな地酒「さわがに」を持参してくれて、皆で味わう。
うちのあほう鶏たちの卵焼きを持ってせがれ・ガクも合流し、
紫煙に包まれながら公民館でテレビ(我が家に無いので)を見させてもらう。

今日。
10時から山中区・総会。
年に一度の真面目(退屈であろう)会議なので、
長くても1時間で簡潔に終わらせる予定。
これが終わればしばし農業に専念できる予定、は未定。

かかる議題はこれから作成(修正)。

湯之谷の奥の方にワタシはゆきたい。






****************************




[PR]
by 907011 | 2017-04-16 05:09 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsunagou.exblog.jp/tb/26791984
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]