山中記

刈りはじめる。

b0079965_05172262.jpg
しばらく葛藤した挙句に、
「それでも台風来る前にコシイブキだけ刈っちまうか。」と、
先一昨日、昨日とまたいで稲刈り開始。半数くらいは青かった。
収量、減。

沢のいちばん奥の方にある5段の田で一反ちょっとしかない今季のコシイブキ、
正味コンバインで刈っていた時間は5時間弱。
何せ日当たりが厳しいので午後まで朝露が晴れず、
16時半あたりになると夜露で湿り気を帯び出す。

そして今年も乾燥機、いろいろ修理したのにトラブル中。
コシイブキはたぶんほとんどJA出荷してしまうので
乾燥機の修理も含めて、まああれこれスロー調整で仕方なし。
今年も泥まみれの長丁場がはじまる。

稲刈り、ゆっくり少量ながらわりとサクサクと進んだだけに、
ちょうど一年前と同様の乾燥機不調に悩んだ一日。
やたらと落胆して、
昨晩ウイスキーを嘗めながらあれこれ現実逃避思考と目先のこととを逡巡した。
農山村は農業がなくなればあっという間に消滅して廃村になる、という点は
どんな集落を見ていても強く感じる。

というまさに台風通過中の朝。


b0079965_05465792.jpg





* * *

[PR]
by 907011 | 2017-09-18 05:47 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://tsunagou.exblog.jp/tb/27122064
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]