山中記

仕様無。

能力とか、経験とか、
そんなものはけっこう関係ない。

何が言いたいかっていうと、つまり、
「好きなんだから、しょうがない」ということだ。

「好きなら、できる」ということ。

むかし、すっごい焦って過呼吸気味な空回りばっかりしていた時に、
「遅すぎることはないですよ」という言葉にはじめて一息つけた。
人が「こうしたいなー」と思うことに”遅い”ということはない。

よく言われる、「理想に近づくことに終わりはない」というのも、
おそらくそういうことなんだろうな。

好きなんだから、しょうがない。
能力とか、経験とか、
そんなものはけっこう関係ない。
[PR]
by 907011 | 2006-12-20 08:24 | Comments(0)