山中記

<   2008年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

遣り遺すこと。

自分の”使命”とは、何だろう。
「使命とは大げさだ」と思われるかもしれない。

だが、それほど真剣に考え抜き、
時に、行動するからこそ、
それを使命といえるのではないだろうか。

自分の使命とは、何だろう。
生きているうちに見つかるだろうか。

自分は何に命を使うために、
生まれ、生き、守られ、
感じ、学び、守り、
遺し、伝え、死んでいくのだろうか。
b0079965_19285750.jpg

[PR]
by 907011 | 2008-02-10 19:29 | Trackback | Comments(0)

美術感memo。

美術館では、自分が水中あるいは海底にいるかのような錯覚におちいる。
そのような状態で、波の写真を凝視する御縁。

 * *

大きい、厚い、ばかりが波ではない。

 * *

<水は魂に似ている>
水の、
魂の、
祭。

 * *

ニンゲンが孤独であるときに、声をかける必要はない。
表現はそこから生まれる。
個を尊重し、孤に敬意を払うこと。

 * *

歩き方も近道も教えない。
ただ、入り口だけを教える。

 * *

楽しさと、口惜しさ、
静かな時間と、焦りとは、
表裏一体にある。

(写真展『NAMI』にて)
[PR]
by 907011 | 2008-02-10 19:19 | Comments(0)