山中記

<   2013年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

「わたしも歩きます」。

残りの余生(3分の2くらい終わったなあと先日しみじみ考えたりしました)を、
いかにして、会議数および書類の署名押印等を最小限に減らせるか、
というようなことばっかり日々想っているもので、
たまに夜の会議などに出ると脳みそが付いていけず、発言ゼロなのに消耗し、
帰宅して酒を飲んでいると必ずや両肩で天使俺と悪魔俺がののしり合いを始め、
「うぅ」とコタツで一人悶絶してなかなか寝付けなくなったりします。

そんな夜は布団でゴルゴ13を読みふけります。
去年イサオさんが段ボールでごそっと持ってきてくれて以来すでに4巡目くらい。
脳の肝心な部位が欠損しているらしく、本も映画もマンガも(会議の内容も)、
体感したそばから忘れるようにできているようで、何度読んでも聞いても新鮮な驚きと感動(と悶絶)。
世界の「東西」の問題や紛争の事情などはゴルゴ13に初めて学んだ気がします。

13・・・13?・・・13!?

13日は「狐の夜祭り」です。
http://www.jonnobi-takayanagi.jp/event/nightfestivaloffox/yomaturi25.html


夜の山道にゴルゴも潜んでいるとかいないとか。
是非。


*****************************************
[PR]
by 907011 | 2013-10-11 05:36 | Trackback | Comments(0)

今年の狐の夜祭りは13日です。

稲架(ハサ)にかけていた自家消費分を昨日稲あげした。

去年よりも籾は増えたものの、
芳しくない粒が多いのでいりご(くず米)がどーんと増えると思われます。
いりごはうちの鶏どもの主食なので鶏は喜び庭駆け回る。

家の前の稲架から稲をばっさばっさとおろして次々こいていたら、
ふとつかんだ束にカマキリが卵を産みつけていた。

カマキリはその冬の降雪ラインの少し上に卵を産むのだと言われるけど、
果たして稲架の何段目?どこに産んだ?何かヒントくれ。と気になって眠れず(昼寝の方)。

何はともあれ今年の米もやっと籾までこぎ着けた。
今日は午前に公民館にて山中農工部のお仕事があるので、
その後に自分のもひければ玄米を拝める。


b0079965_5572232.jpg


喜び雪駆け回る、山中のアイドル犬ふみえ(久作家持)。
毎日軽トラの荷台に乗り、山中の田んぼで遊んでます。
月曜午後はコツコツ貯金体操に出勤し、公民館で門番をしているので
撫でてあげると目をつぶりながら喜びにじり寄ってきます。可愛い。


*****************************************
[PR]
by 907011 | 2013-10-08 06:31 | Trackback | Comments(0)