山中記

反省会や慰労会の日々。

寒露。
「鴻鴈来」(こうがん きたる)。
本日モ二日酔イ。


”狐”が終わって、稲あげをえいとしたら、思いのほか籾が少なくて脱力。
”奇跡の一本植え”とはいかず、ビギナーズラックは無かったなあ。
いやー、難しいもんだ。

非農家で育った自分が田んぼをそれでもできたことは、
この年の最大の収穫だったと思えます。
苗も在来コシヒカリをいただいたものだし、薬も肥やしも無し。
(今巷で売っているのは「コシヒカリBL」という、いもち病に強いように品種改良されたもの)
来年は枚数を増やす予定なので、どうやってやろうか。
他人の目を(なるべく)意識せずにのんびり実験的田んぼづくりができれば、それで善し。

毎年、冬になってくるとふだんの「鈍感さ」が抜けてきて「過敏気味」になる傾向。
冬こそあちこち息抜きをしてマイペースに過ごしたいものです。

たまに飲み会で「断る力」という話題が出ます。
”くわ!”っと目力のある人に、”ぐいぐい!”っと押されてくると、もうたちどころに弱い、もろい。

でも八方美人にしていると結局負担が重なって、後で腐る。
特に移住者としてはこれ難しいところです。「何でも手伝わないと」と思ってしまうので。
まだまだなかなか修行不足。
「断らない」という姿勢も、高柳の諸先輩方を見ていると中には居るわけですが、
やっぱり相応にタフガイだもの。

虚弱な俺の場合は適宜、「断る力」を。
筋トレイメトレの10月10日。元体育の日。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by 907011 | 2012-10-10 06:03 | Trackback | Comments(0)

「狐の夜祭り」は日曜日です。

本日も二日酔い。
姫ノ井をたくさん飲んだ。

今年で24回目になる「狐の夜祭り」が栃ヶ原~漆島の2集落に渡って開催されます。
http://www.jonnobi-takayanagi.jp/
(高柳町観光協会)

俺もいつかは山道を提灯持って一緒に歩いて、
幻想的なことなど考えてみたいものだなあと思いつつ、
今年は何やらきつねうどん屋を手伝うことになりました。
去年は油揚げをひたすら焼き、食べすぎたせいか、祭り後の打ち上げに尾を引いたので、
今年はうどんで健康的にビールを飲んですごそう。

主催の「夢追人(ゆめおいびと)」のお手伝いスタッフになると、
準備段階からとにかく酒がごろごろと出てきます。
去年は”じんべ”が前夜の「天気祭り」で呑み過ぎて、祭り当日に参加できずという逸話も生まれました。
翌日後片付けに出ると、なおも昼に酒を飲みます。

夢追人の代表がヒデキさん(漆島/「ふかぐら亭」店主」)だけに、じつにヒデキさんらしいお祭り。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]
# by 907011 | 2012-10-05 05:05 | Trackback | Comments(0)